二子塚古墳
6世紀初め頃の前方後円墳では有数の規模を備えた古墳で全長105mの大きさですが、後円部分は京阪電車宇治線が通っている。
埋葬者は継体天皇ゆかりの豪族の墓ではないかといわれていますが確かなことは何一つ分かっていません。
現在は公園として整備されています。
2001年8月15日、鬼界道遺跡で(南80m付近一帯で先ほど右に曲がった辺り)古墳時代後期と見られる集落跡が見つかったと朝日新聞に発表されていました。この遺跡を見に行ったついでに、この公園にも寄りましたが夏草が茂っており荒れ果てた感じでした。
前ページ


次ページ







































































SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO